かつ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 灯台下暗し

<<   作成日時 : 2017/11/11 10:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 年末に向けて仕事の方も大分忙しくなってきました。加えてアフター5の人付き合い等も例年に比べ多く、それが故に忙しさに拍車がかかっている様に感じる。
 しかし、家族といる時間や対外的な人付き合いの時間を何とか確保する為に、頑張って働くと言う事もまた楽しい事である。……そう思えているうちが花だろう。

 ブログの方も、時間的な余裕に比例して更新するスタイルな訳ですが、およそ半月空いてしまい、このまま放置になりかねないと感じ更新する事にしました。


 本日は娘の小学校の授業参観の為、仕事はお休み。久々に2、3回更新してみますかね。(大したネタなどは勿論ない)


画像



 最近の晩酌タイムで頻繁に飲んでいたのは”マッコリ”ですね。海を隔てたお隣の国、韓国の代表的なお酒です。
 味は、甘酒をスッキリさせてアルコール飲料にした感じの様に私は思いました。アルコール度数も6%位で程良いですね。


画像



 違うメーカーのマッコリです。他にも2つ、違うマッコリを飲みましたが、どれも美味しかったです。米好きの男には合うんじゃないでしょうか。

 しかし…上の写真の物にも書かれている通り”スッキリと”飲みやすいのは良いのですが、個人的な嗜好としては”濃い目”や”ドロドロ”とした口触りを求めているんですよね。

 市販で簡単に購入できた4品は、いずれもスッキリ、サッパリ系でしたので、”凄く濃い”マッコリは何処かにないか、若しくは割と短時間で行けてしまうらしいので、本場韓国まで濃いマッコリを探しに行こうか迷った時期もありました。

 そしてある日、よく行くリカーショップでついに発見しました。


画像



 それはわが国の、俗に言う”どぶろく”でした。


画像



 御覧の通り、ドロドロ感は半端じゃないです。味はそれでいてスッキリはしているのですが、発酵による微発砲もなかなか良い飲み口です。
 どぶろく、と言う言葉はかなり前から知ってはいたのですが、まさか自分が求める様なイメージとピッタリだとは思いませんでした。

 また、気になって調べたところ、私は商品としてのどぶろくを偶然手にした訳ですが、どぶろくと言えば、かつては一般家庭でも醸造されていた事、そして酒税法による許可制での醸造など歴史的背景が絡んでいる事も知りました。…とりあえず、ここでは割愛しちゃいますが。


 何にせよ、一時は韓国まで探しに行こうかと思っていた程ですが、正に”灯台下暗し”で近くの酒屋で見つけられて良かったですわ。




 今年の秋もそろそろ終わりますね、精一杯楽しむとしよう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
灯台下暗し かつ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる